男も四十を過ぎるといろいろガタがでてきます。

私は現在45歳の独身男性で一人暮らしをしています。

仕事は会社員で普通にサラリーマンをしており、交際中の彼女もいます。

一度大きな怪我を経験したものの、慢性的な病気にはかかったことがなかったんです。

ところが今年から私も慢性鼻炎で苦しむようになりました。

キッカケは今年初めの体調不良でした。

最初は喉に違和を感じ、これは風邪に発展しそうだと思って予防に葛根湯を飲みました。

しかし残念ながら効果はなく翌日発熱。

三日間38度台の熱をだしたものの、四日目には平熱まで下がりました。

体のダルさと喉の痛みと鼻炎は残ったものの、このまま快復するだろうと思い病院にいきませんでした。

倦怠感は治ったものの喉と鼻の違和感は引かず、結局二週間後に耳鼻咽喉科で診てもらいました。

先生からは喉が炎症を起こしてるといわれ、抗生物質と葛根湯を処方してもらいました。

改善はしたものの完治はせず、一週間後に診察を受けると先週とは違う抗生物質と半夏厚朴湯を処方してもらいました。

幸いこれはかなり効果があったようで、完治しなかったものの一週間後に再診してもらったら抗生物質無しで漢方薬の半夏厚朴湯だけ処方されました。

まあ抗生物質を使わなくても良いレベルまで沈静化したってことで、私も喜びました。

半夏厚朴湯は一週間分だしてもらったんですが、これまた飲みきっても完治しません。

しかし鼻水的なものや喉に違和感を感じるものの痛むほどじゃないのでそのまま放置しておきました。

まあ自然に治るだろうと思ったんですよね。

でもまったくこれ、まったく改善しません。

病院に行っても同じ漢方薬を処方されるだけですし、症状緩和しても完全に治らないんです。

今は5月なので最初に違和を感じてからもう5ヶ月目になります。

おそらくこのままズルズルと鼻炎を抱え込みながら生きていくことになるんだなって思うとショックです。

今まで鼻炎の人を見ても、風邪シーズンでもないのに鼻をすするなんて変な人だなって思ってました。

しかし自分がなってみると結構面倒でした。

起きてる時に鼻を度々かむのも面倒ですが、仰向けになって寝てると鼻水が降りてきて喉に引っかかったりするんです。

また、飲み込んだ時のヌルリとした独特の感覚も苦手です。

まさか鼻炎がこんなに辛いものだなんて知りませんでしたし、完治しそうにないしで気が重いです。